CSR
ルーティーのコンセプトである「すべてのひとが輝ける」未来のために
わたしたちは、様々な活動を応援しています。

ウォーターエイド

ヘアオイル「LUTY」の利益の一部を寄付しています。
ウォーターエイドとは、1981年にイギリスで設立され、37年間にわたって、水・衛生分野に特化して活動してきた国際NGOです。
1991年にはイギリスのチャールズ皇太子が会長に就任。現在、アジア、アフリカ、中南米など計34か国で水・衛生プロジェクトを実施しています。水・衛生分野の専門性を活かし、各国の貧困層や取り残されがちな人々が清潔な水を利用できるよう、現地に最も適した解決策、「清潔な水、衛生的なトイレ、適切な衛生習慣」
この3つが世界中すべての人にとってあたりまえのものになるように、ウォーターエイドは活動をしています。
国連の「持続可能な開発アジェンダ2030」を踏まえ、ウォーターエイドは2030年までにこのビジョンを実現するために、さまざまな活動を行っています。

留学生活躍推進
応援プロジェクト

留学生就職応援
現状、留学生は卒業・終了後の進路希望として約6割の学生が日本での就職を希望していますが、日本での就職を希望しながら約4割しか就職できていないというのが現状です。
就職活動の早期化、情報取得の困難な状況等、様々な要因があると言われています。
私共は、日本特有の就活においての見た目(身だしなみスキンケア、メイク、ヘア)部分を、自宅でも本人ができるようにワークショップ形式で各大学様、大阪外国人雇用サービスセンター様より受託し、ボランティア活動を続けております。

ダイバーシティ&
インクルージョン

「大阪市女性活躍
リーディングカンパニー」認証
2015年(平成27年)9月4日公布・同日施行された女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に伴い、 「大阪市女性の活躍促進アクションプラン」において、女性が働きつづけられる美容業界作りを目標のひとつに掲げ、 女性がその能力を十分に発揮し、活躍できる美容業界環境整備を進めています。
2016年10月女性活躍リーディングカンパニー認証2つ星を、美容業界で唯一取得し、業界への取得推進を行っております。
詳しくはこちら

マザーズハローワーク

働く女性・ママを応援
弊社では、女性応援としてハローワーク(マザーズハローワーク)で面接ヘアメイクセミナーを定期的に開催しています。 大阪マザーズハローワークとのプロジェクト「面接ヘアメイクセミナー」で、今後も働く女性・ママを応援し、社会全体を元気にしていく活動を行っていきます。 これから働きたいママの為に、面接で好印象のヘアアレンジ、メイク講習の他、崩れにくいヘアセットの基本や、ヘアアレンジのちょっとしたコツなど誰にでも明日から実践できるワンポイントレッスン。実際に体験できるのが嬉しい講習とご好評いただいております。

医療用ウィッグ

患者様の生活の質(QOL)を
向上させる
医療技術が高度化した現在、患者様の生活の質(QOL)を向上させることが重要な関心事となっており、 医療のみならず、患者様の生活に関わるあらゆる分野からの協力が必要と考えられています。
弊社も、がんの化学的治療による薄毛・脱毛に悩む方々と接してまいりました。
その際に心を痛めてきたのは、がんの化学的治療に取り組んでいる患者様のための医療用ウィッグは、かなり高額なものか、あるいは低価格で著しく品質が低いものしか提供されていないことでした。
現状では、すでに医療費を負担している患者様に、「無理をして買うか、容姿についてはあきらめるか」という困難な選択が強いられています。
これでは、美容のプロとして、QOLの向上に十分貢献しているとはいえないのではないか。自分らしく、美しくありたいというごく当たり前の想いを、 無理なく実現できるようにすることが、美容のプロとしての使命なのではないか。そのような想いから、弊社は医療用ウィッグを提供するサービスを開始し、 患者様の容姿に対する悩みを解決するお手伝いをしています。
カート内の商品数:
0

TOPへ戻る